具だくさんの鍋焼きラーメンが食べたいならココ!「鍋焼きラーメンのがろ〜」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

須崎市の川端シンボルロードにある鍋焼きラーメンのお店「がろ〜」さんにやってきました。

 

2018年10月に建物の外観をリニューアルした「がろ〜」さん。

 

外の赤い暖簾が目印です!

 

 

鍋焼きラーメンのがろ〜の店内

 

大正ロマンを感じる店内はこじんまりとしていますが、大柄のお客さんも通れるくらいの広さは十分にあります。

 

 

店内はテーブル席とカウンター席があり、1人でもグループでも利用ができます。

 

 

鍋焼きラーメンのがろ〜のメニュー

 

こちらが「がろ〜」さんの鍋焼きラーメンメニュー。

 

 

定番のシンプルな鍋焼きラーメン「親どり」は700円。


にんにくとホルモンが入ったガッツリスタミナ系の鍋焼きラーメン「にんにくホルモン」は900円。


辛いもの好きにはたまらないピリ辛鍋焼きラーメン「赤辛」は800円〜。

 

 

というメニューになっています。

 

さらに赤辛は辛さの調節が可能!レベル1でも十分辛いですが、もっと辛いのが良い方はレベル5まで挑戦ができます。

 

 

具だくさんの鍋焼きラーメンに舌鼓!

 

いよいよ「がろ〜」さんの鍋焼きラーメンを実食!

 

 

こちらは同行者が注文した鍋焼きラーメン「赤辛(レベル1)」(800円)

 

名前の通り、すっごく辛そうです!

 

一口分けてもらいましたが、油断するとむせるほどの辛さでした。

 

注文するときは「辛いのなんてよゆうだよー☆」と言っていた同行者も、ティッシュが手放せない様子。

 

「辛いよー☆やばいよー☆」と言いながら食べていました。

 

 

辛いのが苦手な方は要注意ですが、辛さの中に深いコクがあり、生卵が麺と絡まることにより今まで食べたことのない鍋焼きラーメンに仕上がっています。辛いものがお好きな方にはたまらない鍋焼きラーメンですね!

 

 

こちらは私が注文した鍋焼きラーメン「にんにくホルモン」(900円)。

 

フタを開けるとにんにくの良い香りが立ちのぼります。

 

赤辛もそうでしたが「がろ〜」さんの鍋焼きラーメンは具材が非常に多いですね!

 

 

鍋焼きラーメンというと普通は麺、鶏肉、卵、ネギ、ちくわというシンプルな具材が特徴ですが、こちらの鍋焼きラーメンではきくらげやキャベツなども追加されています。

そしてそれぞれの具材がお互いの邪魔をせずに、1杯のラーメンとして完成されているのはさすがの完成度。

 

にんにくのガツンとした風味にプリプリのホルモン、そしてコリコリとしたきくらげで食感までも美味しいラーメンです。

 

 

周りがなにやら騒がしかったですが、私は「がろ〜」さんの鍋焼きラーメンに夢中になっていました。

 

 

おもわずスープまで飲み干す勢いで完食。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

「鍋焼きラーメンのがろ〜」の紹介

今回紹介させていただいた「鍋焼きラーメンのがろ〜」さんの詳細はこちら。

店名 鍋焼きラーメンのがろ〜
住所 〒785-0010 高知県須崎市鍛治町7−15
電話番号 0889-42-3222
営業時間 11時〜16時
定休日 日・月曜日
備考  

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントは受け付けていません。