土佐市宇佐のゲストハウス「宇楽家(うたげ)」に行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

 

2019年1月に高知県土佐市宇佐にオープンしたばかりのゲストハウス「宇楽家(うたげ)」。

このゲストハウスはなんと高知に移住した美女が立ち上げたというので、しんじょう君が遊びに行ってきました。

 

動画で見てみる

しんじょう君が遊びに行ってる様子はYoutubeのしんじょう君チャンネルでも公開中。

 

 

チャンネル登録もよろしくね✩ね✩

 

土佐市宇佐の新たな格安宿「宇楽家」

 

うるめ料理などで有名な土佐市の「宇佐もんや」さんから徒歩わずか1分の場所にあるゲストハウス「宇楽家」

 

 

 

 

こちらは古民家をリノベーションしたゲストハウスで、基本的に素泊まり限定の宿になっています。

 

二階の宿泊スペースは、ドミトリーと個室(和室)に分かれています。

 

こちらは最大6名が泊まれるドミトリー(1泊3500円)。

 

 

この二段ベッドなどはすべて手作りで作り上げたというから驚き!

エアコンも完備されており、快適に泊まることができます。

 

 

こちらは鍵がかかる個室(1泊4200円)。

 

 

しんじょう君には入り口が狭くて中まで入ることができませんでしたが、普通の人のサイズならゆったりとくつろぐことができます。

 

 

 

建物1階は共用スペースになっていて、宿泊者が利用できるキッチンや洗面所、バスルームなどがあります。

 

特に、キッチンは調理器具などが用意されているので、近くのスーパーなどで食材を買ってきて各々がご飯を食べてもOK。

 

 

漁師町の宇佐らしく、近くのスーパーで新鮮な魚を買ってきて食べる人も多いんだとか。

建物全体的にとても綺麗で、元が荒れ果てた古民家とは思えないゲストハウスに仕上がっています。

 

 

高知移住女子がオーナーとなって地元の人と協力!

 

ゲストハウス「宇楽家」のオーナーの増井さんは、なんと20代の移住女子。

 

 

ふらりと旅行で訪れた高知県の雰囲気が気に入り、東京から土佐市の地域おこし協力隊として移住。

 

「宇佐には美味しいご飯屋さんはあるけど、泊まれるところがない」
ということに気づき、地元の人と協力して「宇楽家」を立ち上げたというバイタリティー溢れる女性オーナー。

 

「宇楽家はただ泊まるだけじゃなくて、田舎のおばあちゃん家に帰ってくるような宿泊客がホッとできるような場所にしたい」
と言う増井さん。

 

今後、ますます宇佐の観光拠点として盛り上がる宿になりそうです。

 

 

皆さんも宇佐観光の際にはぜひ利用してみてくださいね!

 

宇楽家の詳細

 

住所 高知県土佐市宇佐町宇佐1801-3
 アクセス 宇佐もんやから徒歩1分 
料金 ドミトリー(男女混合相部屋) 3,500円/個室4,200円
電話番号 088-819-1312
設備

【無料】 
・Wifi
 ・調理器具、お皿、調味料等
 ・シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ
 ・ロッカー


​【有料】
・洗濯機、乾燥機 200円/日
 ・歯ブラシ 100円
 ・タオル貸出 100円/日
 ・駐車場完備(300円/日)

備考 基本的に素泊まり限定
URL https://www.hostel-utage.com/

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コメントを残す

答えを半角数字で入力して送信ボタンを押してね☆ (必須)