メール
お知らせ

ブログ

【意外とハマる】高知限定!「かつおの塩たたきチップス」など3種類食べ比べしてみた!

投稿日:2019年3月29日 更新日:

 

世の中にはご当地グルメが数多くありますが、そんなご当地グルメをウマく使ったご当地のポテトチップスが高知にはあります。

 

今回は高知のお土産で有名な「株式会社はりま家」さんの商品である高知限定ご当地ポテトチップスを3種類食べ比べして紹介します。

 

かつおの塩たたきチップス にんにく風味

高知名物と聞けば誰もが連想するのがカツオのたたき。

なんとそのカツオのたたきをポテトチップスにしてしまったのが「かつおの塩たたきチップス」です。

 

 

パッケージには、どでかい筆文字で「かつおの塩たたきチップス」と書かれていて、かつおの塩たたきの写真がひときわ目立ちます。

 

 

開封してみると、中身はポテトチップスというよりは堅焼きせんべいのような形。

 

 

少し丸まった形のチップスに、表面にかすかに鰹節パウダーがかかっているのがわかります。

 

 

 

食感は見た目通りの厚いポテトチップスのような食感。

 

ニンニクの風味がガツンと来たあとにほのかに塩たたきを思わせる後味が広がります。
確かに言われてみればカツオのたたきを思わせる味わいです。

 

濃いめの味付けなので、お酒のお供にもピッタリです!

 

宗田かつおポテトチップス

宗田かつお節とは、かつおの仲間「マルソウダ」から作られる高知伝統の鰹節です。

その宗田かつお節をたっぷり使ったのがこの宗田「かつおポテトチップス」。

 

袋を開けると、かつお節のいい香りが漂います。

 

見た目はまさにポテトチップス。
ポテチの表面には黒い鰹節パウダーがたっぷりかかっているがかかっているのがわかります。

 

 

食べてみると宗田節の旨味がガツンと来る味わい。

深いコクのある宗田節の旨味が大変良く活かされています。

 

シンプルな味付けだとおもったら、それもそのはず。原材料の表記を見ると、ジャガイモと植物油脂とかつお節と食塩のみという非常にシンプルな味付け。

 

 

それなのに、深いコクを感じるのは宗田節の旨味のおかげなんでしょうね。

 

思わず何枚でもイケるポテトチップスでした。

 

ゆずポン酢ポテトチップス

 

高知県の特産であるゆずを使用したゆずポン酢は、高知が誇る逸品。
そのゆずポン酢を使用してポテトチップスに仕上げたのがこの「ゆずポン酢ポテトチップス」。

 

まず、何より驚くのがコチラの値段。
なんと1つ440円という高級ポテトチップスなのです。

 

 

パッケージを開けてみると、爽やかなゆずポン酢の香りが広がります。

 

 

見た目はよくあるポテトチップスと同じような感じです。

 

 

食べてみると、ポテトのさくさく感と、爽やかなゆずポン酢の酸味が後引く旨さベストマッチ!

食べる前は「ポテチにポン酢なんて合うのかな?」と思っていましたが、食べてみるとこれが驚くほど合うのがわかりました!

 

 

 

まとめ

今回は「株式会社 はりま家」さんの高知限定ご当地ポテトチップスを食べ比べしてみました。

これらは、高知の道の駅やお土産ショップなどで販売していますので、見つけたときはぜひチェックしてみてくださいね!

 

-ブログ

Copyright© しんじょう君オフィシャルウェブサイト , 2019 All Rights Reserved.