メール
お知らせ

ブログ

皮ごと食べれる!高知県産無農薬高級バナナ「よさ恋バナナ」ができたよー✩

2019年3月30日

須崎市浦ノ内にある「オーキッドフジタ」さんが、高知県の新たな名物を目指して皮ごと食べれる国産高級バナナ「よさ恋バナナ」の生産をはじめました。

高知の新名物!国産有機無農薬バナナを作る!

「オーキッドフジタ」さんはもともとは蘭の花の生産をしている園芸農家。

 

しかし、実は従業員で食べる用に20年ほど前からバナナの木を育てており、そのバナナ栽培を本格的に開始して「よさ恋バナナ」の生産が始まりました。

「オーキッドフジタ」さんのハウスにお邪魔すると、ハウスで栽培できるように背の低いバナナの木がたくさん植えられています。

オーキッドフジタ社長の藤田さん

 

もともと高知は日照条件に優れ、土壌も豊かなのでバナナの生育には適した土地。
さらに藤田さんは誰もが安心して食べられる有機無農薬にこだわって栽培をしています。

 

有機無農薬で栽培するからには雑草などはすべて手作業で除去。
その雑草の除去を手伝っているのがハウスで飼育されているニワトリ。

 

このニワトリも手伝って雑草を除去しているため、藤田さんのハウスには雑草がほとんどありません。

 

 

無農薬だからバナナの皮ごと食べられる!

 

無農薬で作られてた「よさ恋バナナ」は、輸入バナナと違い皮ごと食べても安全です。

さらに藤田さんの特製の熟成方法によって、バナナの皮はやわらかくほんのり甘い仕上がりになっています。

 

 

 

実際に「よさ恋バナナ」を食べてみると、とてもモチモチしていて味が濃厚!

今まで食べたこと無いくらい味に深みがあり、輸入バナナとは全然違う味わいです!

 

 

藤田さんも
「味には自信がある」
という胸を張っていうほどのバナナに仕上がっています。

 

「よさ恋バナナ」はの今後

「よさ恋バナナ」はこれから出荷を開始し、徐々に市場出していくそうです。

 

ゆくゆくはネット販売を考えており、高知の新たな名物となる日も遠くないかもしれません。

 

気になるお値段はバナナ1本500円〜1000円ほどの予定。
普段買うにはちょっとお高いバナナですが、大切な人へのギフトなどにいかげでしょうか。

-ブログ

Copyright© しんじょう君オフィシャルウェブサイト , 2019 All Rights Reserved.